野郎飯流・低温火入れのシンプルな鰤しゃぶ牡蠣しゃぶ

野郎飯流・低温火入れのシンプルな鰤しゃぶ牡蠣しゃぶ [レシピ]鍋

低温火入れシンプル豚しゃぶの魚介版。

牡蠣とか鰤って火入れ温度が高すぎるとめっちゃ縮んでしまってなんか勿体無いのね。少し時間かけてもいいから、ゆっくり火入れした方がジューシーで美味いと思うのよ。

■材料
・牡蠣(食べたいだけ)
・鰤(食べたいだけ)
・ねぎ(たっぷり)
・春菊(たっぷり)
・国産の健康的なレモン(適量)
・醤油(適量)
・昆布水(昆布を水に1日くらいつけて置いたもの、適量)

■作り方
1.牡蠣と適当に切った鰤を用意する。

2.ねぎと春菊を適当に切って、昆布水とともに鍋に入れて加熱し一旦沸かせたら火を緩めて沸騰しない程度の温度でキープ。

3.ねぎや春菊の上に鰤や牡蠣を置くように鍋に入れて静かに火入れ。

4.レモンの輪切りと醤油を合わせたものを器に入れて、火入れしたものを食べる。

鰤やら牡蠣は、季節によって別のものに差し替えてもいいかなって思う。

ぶりまるごと1本(内蔵除去済み)
脂がのった旬の「冬ぶり」 内蔵除去済み処理でぶりをまるごとお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました