野郎飯流・漢の無骨なハンバーグと焼きカマンベール

野郎飯流・漢の無骨なハンバーグと焼きカマンベール [レシピ]焼き物

粗挽き牛肉&豚肉に切り落とし牛肉を加え、ガラムマサラとピパーチに塩を加えて練る。 黒胡椒は、クラタペッパー。添え物はクレソンのサラダ。あとは、カマンベールも焼く。柔らかさなんかない。しっかり噛んで喰うハンバーグ。

■材料
・挽肉(牛:豚=7:3、食べたいだけ)
・牛切り落とし肉(食べたいだけ)
・ガラムマサラ、ピパーチ(少量)
・黒胡椒(適量)
・塩(適量)
・オリーブオイル(適量)
・カマンベールチーズ(食べたいだけ)
・クレソン(食べたいだけ)

■作り方
1.挽肉と牛切り落とし肉を細かくしたものをガラムマサラ、ピパーチ、塩を加えて捏ねてハンバーグとして形成する。ふわっとした柔らかハンバーグを一切狙ってないので、つなぎは無し。

2.形成したハンバーグを焼く。ついでにカマンベールチーズも焼く。クレソンは塩とオリーブオイルでマリネ。

3.盛り付けて、黒胡椒をしっかり挽いてかけて、オリーブオイルもサッとかけて完成。

ワイルドにどうぞ。

https://amzn.to/3rwEyXz

コメント

タイトルとURLをコピーしました