[レストラン訪問]焼肉

鈴鹿名物、焼肉のみさき屋の「ぼつ焼き」は、確かにハマる。

ぼつぼつ(ぼちぼち)焼くから、ボツ焼きなんだってさ。豚のバラ肉の横隔膜の部分を、特製だれにつけて焼くモンで、鈴鹿でしか味わえない味。 おじが、鈴鹿で買って来て、自宅で炭火で焼いて食べたんだけどね、これが、あほみたいにビールに合う。た...
[レストラン訪問]ステーキ・肉

あさくまという50年の伝統、ステーキとコーンスープ あさくま半田店にて。

あさくまの半田店に行ったんだ。創業者が熊みたいな男の、創業50年を迎えたステーキチェーン。テンポス・バスターズと資本・業務提携を6年前から行っているが、ちゃんと若者だけでなく、中高年もしっかり雇って、しっかりしたサービスを行っているという...
[レシピ]肉

野郎飯流・牛赤身肉のビステッカ

牛肉をもりもりと食べるなら、赤身が一番だと、この1~2年で気づきました。しかも、お値段もお手頃なのでね、本当に素敵です。 ビステッカってのは、イタリア流のステーキ。本当は、炭火でがつんと焼くんだけどね、今回は魚焼きグリルで焼いてます...
Sponsors
[レシピ]うどん

野郎飯流・鶏の水炊きのシメのうどん

ちゃんとした鶏の水炊きをやるとね、 出汁自体がもの凄く濃くて素敵な味になっているんだ。だとしたら、〆にうどんとか雑炊とかってなるけど、せっかくなので、出汁にでんぷん質を影響させない状態でうどんを提供したくなり、こういう風...
[レシピ]肉

野朗飯流・鶏の水炊き

鍋もんの定番と言えば、鶏の水炊き。最近では少なくなったけれども、単なる寄せ鍋の具材が鶏メインだから水炊きというそういう考えの方もいるみたいだど、実際は全く別ものだよね。 鶏がらが手に入れば、スープからじっくり炊くけど、今回は、鶏がら...
[レシピ]麺

野郎飯流・マルちゃんの焼そば(あんかけ)で作る、梅蘭風かた焼そば

一度ね、中華街の梅蘭みたいなのを作ってみたいなぁと思っててね、ちょっとやってみた。麺パリパリのかた焼そば、中から、とろりとした具沢山のあんが出て来るってやつよ。 こんな風にね。それじゃやってみようか。 ■材料・マルちゃ...
[レシピ]肉

野郎飯流・白菜と豚肉のミルフィーユ鍋・2つのつけだれ

googleで「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」って検索するとさ、30,000件くらい検索で出てくるんだよな。特段難しい事しなくても、それなりのもんが作れるし、そこそこ見た目的にも~な、鍋。 ↑火をいれると、こうなる。 ...
[レシピ]ラーメン

野郎飯流・味噌オロチョンラーメン

これから寒い季節に突入していくので、暖まるもんでも作りましょうか。 味噌オロチョン。辛めの味噌ラーメンの総称オロチョンってのは、アイヌ語で火祭りって意味で、辛いってのは、口の中が火祭りにっていう事かね。 ■材料・中華麺(平打麺...
[レシピ]カレー

完熟トマトのハヤシライスソースを使ったバターチキンマサラ&ガスの魚焼きグリルで焼いた自家製ナン

ハウス食品のモニターで、手に入った『完熟トマトのハヤシライスソース』単品を溶かしてみて味を見ながら考えた。「やけにトマトが強いし甘いな・・・」で、辛いカレーフレークを同量溶かしてみて閃いた。 「あぁ、本格的なバターチキンマサラが簡単...
[レストラン訪問]ラーメン

銀座・支那麺はしご 本店・排骨担々麺

銀座で、どこか旨い麺屋はないものか・・・ふらりとお昼に歩いていた時に見つけました。 支那麺はしご。 無化調の、所謂、和の醤油スープに香り高い胡麻たれ。そこに、カレー風味の豚肉の唐揚げが乗った、こってりかと思いきや、案外すっきり...
Sponsors
タイトルとURLをコピーしました